お得なので利用しよう|新しいスタンス|ふるさと納税でお得な気分に

新しいスタンス|ふるさと納税でお得な気分に

自然

お得なので利用しよう

お肉

節税対策にピッタリ

ふるさと納税はテレビや雑誌で取り上げられる機会が結構多いので、名前くらいは聞いたことがあるはずです。自治体間の財政の格差を解消する目的で2008年に始まった制度で、現在は多くの方が行うようになっています。寄付することで税金が還付または控除され、お礼の品が貰えるので、実質的に払う税金を低く抑えることができます。したがって、節税対策としてふるさと納税はピッタリの方法だと評価することができます。税金が家計の大きな負担になっていると思われるので、ふるさと納税などを活用して低く抑えようとするのは何も間違っていません。せっかくお得な制度があるのに利用しないのは勿体無いと言えます。積極的にふるさと納税を活用していくことが大切です。

どんな特徴がある制度か

ふるさと納税は税金の還付や控除だけが特徴ではなく、魅力的なお礼の品を受けとることができる点も大きな特徴となっています。むしろお礼の品を受け取ることができることの方が魅力だと言っても過言ではありません。お礼の品があるから、ふるさと納税がここまで人気になったと考えられます。最初はお礼の品がある自治体が少なかったのですが、最近は多くの自治体でお礼の品を用意しています。名産品や宿泊券、施設の優待券などがあります。お礼の品が貰えることに否定的な意見もありますが、自治体の魅力をアピールするための一つの方法として考えたら決して悪いものではありません。他には寄付したお金の使い方を指定することができる、複数の自治体を選ぶことができる等の特徴があります。