新しい納税方法|新しいスタンス|ふるさと納税でお得な気分に

新しいスタンス|ふるさと納税でお得な気分に

自然

新しい納税方法

畑

ふるさと納税は、自分の好きな自治体に税金を納めることができるシステムです。自分の故郷に限らず、どこでもいいので、災害で苦しんでいる自治体を選んでもいいですし、ゆるキャラが可愛い自治体を選んでもいいです。また、ふるさと納税を行うとその自治体からお礼としてプレゼントが贈られてくるので、それを目当てに自治体を選ぶ人も多いです。基本的に税金はその人の所得や財産に対して決まった額のお金を納めますが、ふるさと納税では自分の好きな額を納めることが出来ますし、1つの自治体だけでなく複数の自治体に納めることが出来ます。ふるさと納税の金額によって返礼品も変わりますし、年ごとにも変わるので、事前に確認することが大切です。

ふるさと納税をすると、その分還付されます。ただ、還付されるためには確定申告を行わなければなりません。そして、そのためにはふるさと納税をした自治体から送られてくる「寄付金受領証明書」を提出しなければなりません。「寄附金受領証明書」は2月から3月に自治体が発行して郵送されてくるので、捨てずに保管しておきます。還付金はふるさと納税で納めた金額から2000円を引いたものが実質的に返ってきます。「実質的に」というのは、還付金の1割が通帳に振り込まれ、残りの9割分は住民税から差し引かれる形になります。なので、現金として返ってくるわけでないので注意が必要です。返ってくるお金にも上限がありますが、その人の収入や家族構成によっても変わってきます。WEB上には計算できるサイトがあるので、ふるさと納税をする前にそのサイトを利用して還付される上限を知っておくことも大切です。